メイン ISO団体認証

ISO団体認証

ISO団体認証で費用を安価に抑え、維持も簡単に

品質マネジメント規格ISO9001と、環境規格ISO14001を団体として認証取得できます。1社単独で取得するよりも、団体取得をすることで、取得・維持の費用を抑えられ、維持も簡単になります。当組合は、団体認証機関本部の運営を行っており、組合員は、提携コンサルタント協力のもと、国際認証機関JAS-ANZによる団体認証を取得することができます。なお、ISO27001の認証にも対応できます。

ISO団体認証のメリット

ISOの認証取得・維持を1社単独で行う場合は、多額の費用がかかります(費用の例:初期費用300万円~、維持費用40万円~/年)。事務局としての職員の手間も相応にかかります。
団体認証では、審査がサンプリング審査となり、認証維持費用(審査費用、設備、ソリューション費用、品質対策にかかわる人件費)を業界団体が提供し、費用を会員企業で分担するため、一会員あたりの費用を安価に抑えることができます。(費用の例:会費として38万円~/年)。また、事務局としての職員の手間も大幅に削減できます。

単独認証と団体認証の違い

ISO団体認証取得まで

当組合員であれば、ISO規格の全ての項目をクリアしていただいた場合に、申し込みからおよそ7ヵ月間で認証取得ができます。
一部の項目がクリアできない場合は、部分認証を付与致します。部分認証でも、取引先からの基準等に対し有効ですが、品質に対する取り組みの要求がある場合があります。
運用については、専任の担当者の設置は必要ありませんが、内部監査および管理センターとの連絡窓口となる担当者を決めていただきます。他業務との兼任で構いません。

アイ・シィー・ピー協同組合

電話番号
メール
お問い合わせ
スムーススクロール