アイ・シィー・ピー協同組合とは

代表理事メッセージ

昨今、日本の建設業界は人手不足に悩まされており、特定技能制度による外国人労働者への期待が高まっています。また、すでに外国人技能実習制度で多くの外国人が日本の建設現場で活躍しています。私が経営する株式会社オーテクニックでもこれまでに外国人技能実習生を受け入れてきました。建設技能の習得や日本語習得に熱心に取り組む外国人労働者の姿を見て、彼らと一緒に、日本・アジアの建設業の未来を創っていけそうだと確信しました。
そこで、私は信頼できる建設業の同志の企業とともに、建設業を日本で学びたい外国人の方を受け入れて、しっかりと建設の技能を教え、また安心して生活を送ってもらえる環境を整えるために、当組合「アイ・シィー・ピー協同組合」を開始しました。当組合は、建設業に特化して、外国人労働者の受け入れ、共同購買・共同受注、システム取り扱いを手掛けています。
技能実習を希望する外国人の方には、安心して日本で生活を送り、建設業の仕事をしながら、しっかりと建設の技術を身に付けていただけるよう、サポートをさせていただきます。日本の生活や仕事で困ったことがあれば相談できる窓口担当者を設置します。
これまでに組合員の企業が受け入れてきた技能実習生には、給与は全技能実習生の上位3割に入る水準を提供しています。また、過去に技能実習生との間でトラブルは起きていません。これまでに技能実習を終えられた方は、全員が日本で充実した技能実習の生活を送って、技術を身に付けて帰国されました。ですから、日本で建設業の技能を身に付けたいとお考えの方は、安心して当組合に応募してください。
なお、将来的には、技能実習生が帰国してからも働ける場を提供したいと考えています。まずはミャンマーにそのための会社を設立しようとしているところです。
外国人受け入れを希望する組合員の企業様には、技能実習生を受け入れる生活環境や仕事環境、給与について、組合が求める水準を確保していただきます。組合は必要なサポートをさせていただきます。当組合の理念「建設業の未来を創る」に賛同していただける企業様からの問い合わせをお待ちしております。

組合概要2019.09.30 現在

組合名 アイ・シィー・ピー協同組合
(ICPとは、International Construction Promotionの略)
発足 2003年10月
所在地 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目7番44号 NPGビル5-A西号室
電話 052-355-6400

役員

代表理事 小川 功

業界

・建設業に特化した協同組合(足場・塗装・防水など、順次業種を拡大予定)。

活動内容

・共同購買(資材など)
・共同受注
・システム取り扱い
・外国人材受け入れ(技能実習生、特定技能)

組合理念

・建設業の未来を創る

ビジョン

・豊かな働き方を追求し続ける

ミッション

・多文化社会の架け橋となる

行動指針

・一致協力。
スムーススクロール